乾燥性敏感肌の化粧品ガイド

乾燥敏感肌 一体どんな症状??

乾燥性敏感肌とは、実際には乾燥がまず最初にあります。
すっごくザックリと言ってしまうと、ヒドイ乾燥によって、痛みや色んな症状を引き起こして、
お肌が敏感になり、とっても最悪な悪循環に降りいる事を言います。

 

なぜ乾燥から敏感肌になるの??

まず乾燥が進行してしまうと、肌が荒れてしまいます。。
するとセラミドという潤いのような成分が流れてしまい、
皮膚がドンドンと薄くなっていくようです。。

 

するとどうなる??

皮膚が薄いという事はどういう状態でしょうか??
簡単にいうと、神経に近いということになります。神経に近いってことは、
痛みや、チクチクを感じやすくなるという事なんです。。。

 

怖いですね。乾燥性敏感肌!!
これって実は名前がややこしいですが、まあ基本的にはセットという事で間違ってないようです。

症状はどんなの??

やはり名前と言っても皆さんが気になるのは症状です。。
大きな症状は、かゆみ、痛み、赤み、湿疹といった有名な症状です。

 

ここに少し強めの化粧品や、化粧水なんかを塗ってしまうと、
お肌が過敏に反応して、痛みといった状態で現れます。

 

まとめ 結局は何??

結論はやはり、乾燥対策をおこなって、敏感肌を治していくという大きな方向で
間違ってないと思っています。

 

潤いのあるお肌になりますと、簡単に治っていく良いスパイラルになっていくのが
特徴です。

 

化粧品などに気を使って、ドンドン、ケアをしていくと良いと思います。